FC2ブログ

竹田先生立切

2017年5月21日(日)、ニューデリー日本人学校体育館にて竹田先生の立切を行いました。
以下、北村会長のコメントを掲載します。


昨日 竹田先生の立切が行われました。
剣道の素晴らしさ、凄味を実感できた立切でした。

後半には、左手の指がつってしまい、慣れない右手上段での試合を余儀なくされたりと、
苦しい試合展開でもありましたが、見事20名 立切られました。実に感動的で、立派な
立ち合いでした。

50歳を越えてからの、立切挑戦は実に勇気のいる事であり、自分の事だけ考えれば、何も
こんな苦しくて大変な事をする必要はありません。
竹田先生は、お世話になった剣印会に対するお礼も含め、子供達へ、厳しい事に対して挑戦
する意思、諦めず苦しくても最後まで頑張る姿を見せる、という覚悟、思いで立切に挑戦
されました。そのメッセージは皆さんの心にしっかりと届いたと思います。

出来るはずがない、と言ったような挑戦に臨まねばならない事が、皆さんのこれからの人生
で必ず出てきます。その時に、強さになるのは、自分の為にやるのではなく、人の為にと、
思えるかどうかです。お世話になった人、恩師、ご両親、友達、彼女、世の中の人、誰でも
いい、“For People”がベースにあれば、強い力となってどんなに苦しい事でも耐えられる
ものです。

かっこいいいい方をすると、“愛と誠”やな。人に対する愛情があるから、人に対して誠実
だから、魂に訴えるものがあり、人が感動して物事が動いていく。

竹田先生の立切は“魂”そのものでした。

剣印会手ぬぐいの“魂”という言葉を、皆さん面つける時に、しっかりとみて稽古に臨んで
みましょう。きっと勇気が出ますよ。


竹田先生、本当に素晴らしい時間をありがとうございました。
これからも剣印会を日本からサポート宜しく御願い致します。

ちなみに竹田先生は、今週の土日も含め、数回はまだ稽古に参加されます。

Yesterday, Tachikiri by Takeda sensei was done.
Lots of inspiration to recognize again for wonderfulness of Kendo.

Latter part of match, Takeda sensei had cramp in left finger, which forced him
to fight only with right arms. Tough fight but he did complete all of 20 matches.
Beyond description to explain how inspiring and wonderful it was.

For over age 50, courage will be required to challenge for Tachikiri and no need
for Takeda sensei to do it considering himself only – it’s simply too tough!!
Takeda sensei challenged not for himself but for ALL OF US.
He did it to show the spirit to all of us to face the difficult challenge.
He wanted to show NEVER GIVE UP SPIRIT until the last minutes.
I believe his message has been well delivered to your soul.

It is sure that all of you need to face the difficulties which you think you cannot
do. At that time, the difference of the result will come from the mind set of “Not
for me but for people”. When you challenge for any difficulties, if there is the
word of “For people” in your heart, Force will be all the time with you to make
things better.
In other words, do it with “Love” and “Sincerity” to people. Then, it will inspire
people’s SOUL and make the things moving in favorable way.

Takeda sensei Tachikiri is showing us REAL “ SOUL “. .

Look at the word of “ Soul “ in Keninkai men towel. I am sure that you will get the
courage from it before starting Keiko.

Once again, deep appreciation to Takeda sensei for the Inspiring Tachikiri.

By the way, Takeda sensei will participate in Keiko several times including this week
Sat/Sunday Keiko before going back to Japan.

立切_20170521
スポンサーサイト



プロフィール

KENINKAI

Author:KENINKAI
インドの首都ニューデリーで剣道を愛する日系駐在員が集まり稽古を始めた同好会の公式ホームページです。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
FC2カウンター
月刊剣道時代ブログパーツ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
5888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1651位
アクセスランキングを見る>>