FC2ブログ

2016 香港アジアオープントーナメント&昇段試験 参加報告

いつも剣印会ブログご覧頂きありがとうございます。
2/26~2/28 香港アジアオープントーナメント&昇段試験に参加しました。
Thank you for visit keninkai blog.

以下、北村会長からのコメントです。
--------------------------------------------------------------
■ 昇段試験

中学生、航希、竹田、濱、加藤 初段挑戦は見事合格。
危なげない立ち合い、形でした。
日頃の精進、そして昇段試験に向けての稽古が発揮できました。
本当におめでとう。皆さん、祝福してあげて下さい。
これで剣印会より、中学生初段剣士 由実ちゃんを含め5名です。
後、合格者は初段 木村さん、三段伊藤さん。
残念ながら二段 高橋さん、三段 松澤さん、五段 瀧先生は不合格でした。
香港大会は、厳しい審査で有名で、今回も五段は9名中、合格ゼロ
という厳しい結果であり、四段も立合いで10名以上合格したものの、
形終了後、合格したのはわずかに2名と驚くべき厳しさでした。
この厳しい香港で合格した皆さんは、あくまでも通過点で、
驕ることなく謙虚に今回頂いた段の入り口に立ったと思い、
次の段を狙うべき日々精進して下さい。
落ちた方は、謙虚にその結果を受け止め、
その悔しさをばねに更に精進を継続御願い致します。

■ 試合

A、B、Cとも善戦したもののリーグ戦で敗退。
トーナメントに上がれませんでした。
来年こそはBEST 8には入りたい と考えています。
特筆すべきは、Aチーム先鋒の歌丸さん。
先鋒としての役目を遺憾なく発揮され、
二戦ともに勝利を収めるだけではなく、会場がどよめくほどの
素晴らしい小手面、面を決められました。
インドチームここにあり、を示して頂いた素晴らしい試合でした。
これも歌丸さんが、Aチームの先鋒という重責を任されてからの
必死で一生懸命な稽古も賜物です。
稽古から、私も歌丸さんの面打ちに対する必死さと、
気合を感じており、それが試合に凄味として出てきました。
こころも持ち方、稽古に対する一生懸命さが見事に結果として出た、
素晴らしい“面”でした。見ていて感動させてもらいました。
全員が、歌丸さんのような気持ちで臨めるように
来年は更にPower Upしたいと思っています。

小松先生、瀧先生、ベトナム、日本からの参戦
ありがとうございました。ご苦労様でした。


■ インドチーム男子3人制(土曜日)に初参加

ハイデラバードからインドチーム 国際大会初参加。
注目を集めて試合に、私達が見ても素晴らしい面を先鋒が二本
決めました。
礼儀作法もしっかりして、多くの先生方がお褒めの言葉を口にされていました。
素晴らしいインド剣道の歴史の第一歩と言えると思います。
剣印会としても、もう少しバックアップしていかんとあかんなと思いました。
近々、まずはデリーに出稽古に来ると言ってましたのでその時は
皆さん大歓迎してあげて下さい。
  
インドチーム、子供たちの写真を添付しておきます。
今年も、多くの剣友と再会し、剣を交える事が出来ました。
本当に剣道はいいなと再認識した時でした。


Let me brief you Hong Kong Kendo tournament result.

1. Dan examination
All 4 junior high school students have passed 1st Dan examination.
It was great performance which we never thought that
they would fail.
This result will deserve their effort for practice before examination.
Pls congratulate on their wonderful result.
For sensei, Kimura and Ito-san passed 1st and 3d respectively
but Takahashi, Matsuzawa and Taki 2, 3 and 5 dan respectively
failed. All the time Hong Kong dan examination was famous
in toughness to pass and it was the fact that all nominees of 5 dan
9 persons all failed. Such tough examination.
For those who passed examination this time,
this would be 1st step to stand on the gate of each dan and need more practice to
be quailed and aim for next Dan level.
Those who failed, be humble for the result and make further effort for challenge.

2. Result of 5 men tournament
A, B and C team all of us could not go up to tournaments.
That was regret but we will learn a lot for more improvement.
One of the remarkable performance was Utamaru sensei.
He got Ippon of Wonderful MEN as 1st fighter to show We Keninkai
were here. Actually, lots of people seeing his MEN Ippon were
inspired a lot saying Wonderul and Beautiful men with full of
Spirit. This is because his tremendous effort in practice
before tournament. His hard work with strong spirit brought this
result. Practice with strong mid set for goal is very important for all.

3. Indian Team first attendance to International match
From Hyderabad, first 3 men team joined this match.
Although they lost for 2 matches, 1st fighter stroke the Beautiful 2 points
of Men which moved us a lot. Wonderful!!
And their courtesy was impressive and lots of famous
sensei did praise their attitude.
This was really memorial and historical moment for Indian Kendo.

I will attach several photos.

Thanks
H Kitamura
---------------------------------------------------------------
IMG_7126.jpg

IMG_0606.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

KENINKAI

Author:KENINKAI
インドの首都ニューデリーで剣道を愛する日系駐在員が集まり稽古を始めた同好会の公式ホームページです。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2016年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -


最新記事
FC2カウンター
月刊剣道時代ブログパーツ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
5888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1651位
アクセスランキングを見る>>