FC2ブログ

妄心

ピアノ奏者は指を忘れる、ムカデは足がもつれない、という話を今日はしたいと思います。

一流のピアノ奏者は、指の存在を忘れ、ムカデはあれだけ多くある足を意識しないのでうまくリズミカルに歩ける、足の存在を忘れている。

指、足はあっても無いのと同じであり、忘れることが指、足をよく働かせることだとすると、無いこと、忘れることはそのまま有ると言うことになる(訳がわからんでですね~。。。禅問答みたいですが)

人間は、体を忘れているときが一番健康であり、例えばいつも胃を意識してテレビを見ていると薬のコマーシャルに目、耳がいくような人は胃が悪い人である。体の状態などすっかり忘れている。これは体は有っても無いに等しく、またそれが健康であるという事の証だということは、無いことがすなわち、あるということであり、ピアノの指、ムカデの足と同じである。

剣道でも、打とう、突こうと意識する心は「妄心」すなわち、一つのことにとらわれ固まった悪しき心とされている。無心にて無意識に打つ、修行する者としては、やはりここ求めるべきであろう。

剣道用語でいうと、以前も言及した事がありますが、無念無想の境地。体が勝手に動き、見事な打ち込みをする、という事です。

この境地にいくには修行が必要ですが、ここが達人の境地だと私も思います。

剣の道は奥深いものです。

では、今週も稽古頑張りましょう。

《文:北村》
スポンサーサイト



プロフィール

KENINKAI

Author:KENINKAI
インドの首都ニューデリーで剣道を愛する日系駐在員が集まり稽古を始めた同好会の公式ホームページです。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2010年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
FC2カウンター
月刊剣道時代ブログパーツ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
942位
アクセスランキングを見る>>