FC2ブログ

11月15日稽古日誌(中学生以上の部)

中学生以上:北村

執筆北村

■ 今週のトピックス
D君、M君 両名が先に来て、モップがけをしてくれていました。早く来て、皆の為に掃除をするという心がけいいですね~。
それと、A君(小5)が中学生組に昇格?しました。北野先生の判断です。いや~、なかなか筋がいいのにはびっくりでした。北野先生、さすがの判断、ありがとうございます。

■中学生の部稽古内容

◇ 補助棒では無く、今日は竹刀にて稽古
・竹刀はどうしてもつか。どこに力を入れるか。それは、両手の小指、薬指。親指と人差し指ではない。
 小指、薬指を合わしてへその下に手をもってくると、肩や、脇に力がはいらないのがわかる。
 親指と人差し指を合わして同じ事をやると、肩や、脇に力がはいり、力んだようになる。
 リラックスした形を保つためにも、親指に近い指には力をいれず、そえるだけにする事
・右手のつかを握る位置は、竹刀をひじに曲がる所、内側に乗せて、そのままにぎった場所が一番
 適切な位置。あきまでも目安で個人差はあるものの、私もそのようにしてもった右手と左手の感覚が一 番しっくりくる
・打ち下ろすのでは無くて、打突した瞬間に両手をぞうきんを絞るように内側に絞り込む。
 その瞬間だけ腰、腹でうつイメージで打突し、遠くを打ち抜くイメージ。
 打ち下ろす感じではない。相手が避けて、面にあたらず肩の方に竹刀が打ち下ろされる場合、
 いい打突は、面の真ん中ぐらいで竹刀が止まる面、悪いのはそのまま肩をばーんとたたいてしまう面で す。それは右手に力が入り、打ち下ろす面になっており、先を打つイメージで両手を絞り込めば、肩に あたらず途中で止まり、次の動きも迅速にスムーズに出来る
・小手打ちの稽古。面と一緒で真っ直ぐ振り上げ、真っ直ぐ打突。左手を中心からはずし、斜めに
 小手を打たないようにする。
 私が小手をつけて、実際打突。抜き面を行ったが、全員が思いっきり怖がらずに打っていたのはいいで すね。びっくりしました。

スポンサーサイト



プロフィール

KENINKAI

Author:KENINKAI
インドの首都ニューデリーで剣道を愛する日系駐在員が集まり稽古を始めた同好会の公式ホームページです。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2009年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事
FC2カウンター
月刊剣道時代ブログパーツ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
5888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1651位
アクセスランキングを見る>>