FC2ブログ

袴(はかま)の5本のひだは何の意味?

剣道袴にある「五倫五常の教え」

剣道袴には前に五本の襞(ひだ)があります。
これは、「五倫五常の道を諭したもの」とされています。

とは、儒教における五つの基本的な人間関係を規律する五つの徳目

君臣の義
父子の親
夫婦の別
長幼の序
朋友の信

とは、儒教における、人が常に守るべき五つの徳目


また、後ろの一本の襞(ひだ)は男子として二心のない誠の道を示したもの。
袴の襞にある五倫五常の教えを理解し、厳しい修行を重ねることにより、自然に礼儀作法が身につき、高い精神的境地にまで至るような、剣道。自ら、選手として、指導者としての、「礼儀正しきこそ美し」剣道を実践する方にお使いいただきたい。


私は、五常の方をよく教わりました。

仁 : 他人に対する親愛の情、優しさ。マザーテレサみたいな人の事。マザーテレサを知らない人はお父さん、お母さんに聞いてください。思いやりの心、です。

義 : 簡単に言うと、正しい行いをする事。戦国時代の、上杉謙信は利を嫌い、義に生きた人。その家来の、直江兼続も義を尊んだ武人でした。まだNHKで天地人をやっているのでしょうか。。。見たい、けど見れない。。。
    天地人とは、天の巡 り合わせが良く、地勢 の有利さに恵まれ、家 臣・領民がよくまとま っている、この3つの 条件を満たせば事はなる、という事ですが、その為には、“義”が無ければならない、愛が無ければならない、という事です。
    
直江兼続について予断ですが、少年時代、上杉謙信から「天下を取ることなどは小事に過ぎず、それよりも“義”を貫いて生きることの方が「大事」と諭された直江兼続は、謙信の死後、越後の命運を握ることになった上杉景勝を支えながら、「義」を貫く生き方を志します。“愛”という
言葉をかぶと頭につけたのは、兼続の思いの表れで、その生き方に名だたる武将がぞっこん、だったのも頷けます。
武士道の一番深い根本になるのは、“義”ではないのかなと私は思っています。日本人が、一番惹かれる所であり、素晴らしいDNAをもっているいると思いますし、それを育みたいという思いが剣道の中にあると私は感じています。

礼 : 礼に始まり、礼に終わる、剣道の道です。礼を知ると豊かな心になります。

智 : 正しい知恵を持ち、正しい判断をする事。その為には、仁、義、礼を心がけましょう。そうすれば自然と正しい判断が出来るように
    なります。

信 : 信頼。周りの人から信頼される事。仁、義、礼、智を実行すれば、必然的に信頼される人間になります。これは、間違いない。

来週も頑張ろう!!

スポンサーサイト



プロフィール

KENINKAI

Author:KENINKAI
インドの首都ニューデリーで剣道を愛する日系駐在員が集まり稽古を始めた同好会の公式ホームページです。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2009年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
FC2カウンター
月刊剣道時代ブログパーツ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
942位
アクセスランキングを見る>>