FC2ブログ

インビクタス  Invictus

いつも剣印会ブログご覧いただきありがとうございます。
北村先生からのお話です。

Thank you for visit keninkai Blog.
Kitamura sensei give message to us.
-----------------------------------------------------------
本日話をした件です。

Invictusはラテン語で、“征服されない、負けない、
屈服しない”とかいった意味です。

https://www.youtube.com/watch?v=SWLm16Kip-w

映画の予告編を参考までに。
素晴らしい映画の一つだと思いますし、
特に私達ラガーマンにとっては、涙なくしては見れない映画です。
(DVDありますので、もし借りたいという方は私まで)

ネルソン・マンデラ 27年アパルトヘイト(黒人隔離政策)
に反抗して牢獄生活を耐えた後、アパルトヘイト
政策が廃止され、黒人への人種差別政策が幕を閉じた時、
南アの初代黒人大統領になった彼が、牢獄の中で愛した詩です。
マット・デーモン キャプテン役がマンデラの収監されていた牢獄の狭さに、
驚き、その忍耐、精神の頑強さに感動をして います。27年は長い。
マンデラの後は南アは多分 ずーと、黒人大統領です。
偉大なマンデラが201
3年12月に95歳の生涯を終えた時は世界中
の人が悲しみました。私も含めて。
彼は人としての”正義”を貫いた稀有な偉人です。
尊敬しますね、とても。

正に、Master of my fate and Captain of my soulです。

下記が、映画で引用された、そして今日私が話をした
Master of my fate and Captain of my soulの由来になる詩です。
『インビクタス(Invictus) ウィリアム・アーネスト・ヘンリー』
私を覆う漆黒の夜
鉄格子にひそむ奈落の闇
私はあらゆる神に感謝する
我が魂が征服されぬことを
無惨な状況においてさえ
私はひるみも叫びもしなかった
運命に打ちのめされ
血を流しても
決して屈服はしない
激しい怒りと涙の彼方に
恐ろしい死が浮かび上がる
だが、長きにわたる脅しを受けてなお
私は何ひとつ恐れはしない
門がいかに狭かろうと
いかなる罰に苦しめられようと
私が我が運命の支配者
私が我が魂の指揮官なのだ
『INVICTUS – William Ernest Henley』
Out of the night that covers me,
Black as the Pit from pole to pole,
I thank whatever gods may be
For my unconquerable soul.
In the fell clutch of circumstance
I have not winced nor cried aloud.
Under the bludgeonings of chance
My head is bloody, but unbowed.
Beyond this place of wrath and tears
Looms but the Horror of the shade,
And yet the menace of the years
Finds, and shall find, me unafraid.
It matters not how strait the gate,
How charged with punishments the scroll.
I am the master of my fate:
I am the captain of my soul.
これも話をしましたが、剣道に、勝ちに不思議あり、
負けに不思議なし、という言葉あります。
勝ちには、一生懸命稽古をした結果が出ます。
負けには、稽古が足らない、こころが整っていない事が出ます。
負けに何故負けた、おかしいという不思議はない、
負けるべくして負けたという事です。
強い信念と、稽古に対する一生懸命さがあれば、こころが強くなります。
そして勝てるようになっていきます。
それは剣道の勝負だけではなくて、皆さんの人生も同じ。
ネルソン・マンデラのように、自分の運命と魂を支配するのは自分自身、
という気持をもつ為には、前を向いて 一生懸命、厳しい稽古に負けない、
屈しない、とこころに誓って稽古してもらいたいと切に思います。

我が運命を決めるのは我なり、我が魂を征するのは我なり、
剣道を通じて、この言葉の意味が少しでも分かって
もられればいいなと思います。

さて、来週は、昇級試験、試合です。
心を整え、屈しない、負けない気持ちで臨んで下さい。
又、田甫先生が1時間の立切に挑戦されます。
田甫先生も現在、負けない、屈しないこころを整えておられます。
皆さん、しっかりとこころして、田甫先生の立合を見て下さい。
皆さんに対する、田甫先生の贈り物です。


This is what I touched on at keiko.

Latin word of “Invictus” means like
“ Not be conquered, not be beaten, Not be surrendered “

https://www.youtube.com/watch?v=SWLm16Kip-w

The above is AD for movie of Invictus.
One of the best movie in my life and for me like rugger man,
really inspiring movie.

Nelson Mandela had been prisoned 27 years for anti-
apartheid in South Africa ( Discrimination for Blacks ).
After being released from prison, he had become
1st black president in South Africa. And during the time in prison,
The below is the poem
which he loved and he could keep the spirit of “ Invictus “.
Mandela died in 2013 Dec at the age of 95 years old.
This was one of the biggest sorrow in the world to love man of Great.
He lived and died for JUSTICE as human being.
I do respect his spirit and how he lived.

He was really Master of my fate and Captain of my soul.

The below is the poem referred in the movie and
you can find what I touched on at the last 2 sentences of poem.
『INVICTUS – William Ernest Henley』
Out of the night that covers me,
Black as the Pit from pole to pole,
I thank whatever gods may be
For my unconquerable soul.
In the fell clutch of circumstance
I have not winced nor cried aloud.
Under the bludgeonings of chance
My head is bloody, but unbowed.
Beyond this place of wrath and tears
Looms but the Horror of the shade,
And yet the menace of the years
Finds, and shall find, me unafraid.
It matters not how strait the gate,
How charged with punishments the scroll.
I am the master of my fate:
I am the captain of my soul.
I talked today about Win and lose.
Strange reasons for WIN but nothing strange reasons for LOSE.
There will be certain reasons why we lose. Nothing
strange just lack of practice and lack of mental readiness.
Like Nelson Mandela, try to be the master of my fate
and be the captain of my soul. In order to do so, do your
utmost best in each keiko and never escape from tough time in Keiko.
Without those mindset, you can never be the master and captain.
I personally do hope that you can learn
the meaning of this poem through Kendo.

Next week, kyu examination and tournaments.
Arrange your mind and well prepared.
And, Taho sensei will challenge for 1 hour tachikiri.
This would be great present fore all of you to know the
SPIRIT of Kendo.
スポンサーサイト



北垣戸先生立切りを見て感じて欲しいこと

北村先生からの生徒達へのメッセージです。
This is massage from Kitamura Sensei.
---------------------------------------------------
先週、稽古で話しをした事を文章にしようと思っていたのですが、
時間がなくて遅くなりました。

自分が出来ると思う事以上、もしくは出来るか心配な事に
挑戦する場合は、人間だれしも怖いものです。
北垣戸先生も立切に挑戦するに辺り、怖さがあったはずです。
しかし、挑戦され見事に立切られました。
高い目標、挑戦は自分の今もっている能力を超えます。
自分の現在の能力を100とすると、120、
もしくは200に挑戦する事になります。
その為には、情熱、覚悟、そして心の準備が必要です。
以前も言いましたが、丘に登るハイキングは
心の準備も装備もいりません。気軽に登れます。

しかしエベレストを登る時は、強い心の準備と、
万全の準備が必要です。北垣戸先生も立切に挑戦する
に辺り、心の準備、身体の準備をされたはずです。
さもないと、あれだけの立派な立切は出来ません。

皆さん、是非 高い目標を作り、挑戦して下さい。
120を乗り越えれば、それが100となります。
そうやって人は成長していきます。
自分の居心地のいい所 Comfort Zoneにいては、
絶対に人間は成長しません。

剣道の稽古はつらいですが、毎回時間を割いて
親御さんに連れてきて頂いている貴重な時間、毎回
目的意識をもって、稽古に臨んで欲しいと思います。

土曜日も稽古は継続しています。
土曜日の稽古は、防具組は参加可能です。
大人の稽古になりますから
日曜日よりも時間も長いし、
厳しい稽古になりますが、時間が出来たら是非参加して下さい。

ちなみに今週、来週と土曜日は私も稽古参加出来ます。

What I talked to you at the last keiko about Kitagaito sensei
Tachikiri. Let me summarize here.

People will be certainly scared whenever you challenge
more than what you think you can do now.
I believe Kitagaito sensei should have been scared
of challenging Tachikiri but he wonderfully completed
Tachikiri.
The higher goal and challenge will certainly require
more than what you have now. Assuming your talent
or capability 100, we need to challenge 120 or 200.
For this, we need to have Determination, Passion and
Readiness of your Heart.
I told you before, when you do hiking on hills,
easy no preparation required but when you challenge for
Mt Everest, you have to have strong Mind Set and
Perfect preparation.
For Kitagaito sensei to challenge to Tachikiri,
he should have mental and physical preparation,
or he would not be able to finish it so wonderfully.
All, pls set the high goal and challenge in your life.
Once you reach to goal of 120,
it will be your 100 at that time.
By doing so, people will grow mentally and physically.
Once you keep yourself in COMPORT Zone,
you will never step up. Go out from there.

The practice of Keiko is tough not easy but
pls have sort of objective in Keiko every time as it is really
precious time for all of you.

On Sat, we do Keiko as you see.
Those of Bogu group, welcome.
As it is fully for Sensei’s keiko, it would
be tougher than Sunday but it will strengthen your spirit.
If you have time, pls try to participate.

剣道は“心を鍛える”武道

先週の稽古で頂いた北村先生から子供達へのメッセージです。
This is a message from Kitamura Sensei for Kids.
-----------------------------------------------------------------------------------------
今日話をした事です。
先輩の皆さん、自覚をもって剣印会を良くしていって下さい。
気が利くとか、気を使う、心遣いができる、とかいうのは生まれつきで
皆さんがもっているものではありません。いろんな場合、場面で訓練して
いって初めて、自然にやるべき事が頭に浮かんできます。
何も考えずに過ごした人と、人の為にと考えた人では差が将来でます。
剣道は、礼儀に始まり礼儀で終わります。礼儀は尊敬という言葉に置き換えて
もいい。尊敬のない礼儀は、礼儀ではないし、先生がたも剣道という稽古を
通じて皆さんに尊敬されるように精進しています。
それが剣道の先生と、弟子ではありませんが、皆さんとの一種の戦いでは
ないでしょうか。先生方も一生懸命やる、その姿をみて感謝や尊敬の念が
出る、そしてそれに答えようとするのが礼儀です。
それはいつも君たちを稽古に連れてきている、暖かい目で応援してくれている
親御さんに対しても一緒。感謝の気持ちやな。
尊敬や、感謝の気持ちが出てくれば、いろんな事が見えてくるはずです。
剣道は“心を鍛える”武道です。心を鍛えるからこそ、年をとっても強い、
それは技術や、体力ではなくて心の力を使うから。
うるさい事を言うようですが、心を鍛えて下さい。それは、周りの人が喜ぶ
事を感じて行動できる事です。皆さんの未来の為に、必要な事です。
是非精進して頂きたいと思います。
Already informed but let me remind that next week Sat no Keiko because Karate
club will use Gym and Sunday same up to 3 pm. So Keiko will start from 4 pm on
Sunday.
Let me touch on a little what I talked to you today.
Seniors, I strongly hope you will take leads to boost up the activity of Keninkai.
Caring people. This is not the character of ” By Nature “. Unless you train caringpeople-
sense time to time, this Sense will not be strengthened and no idea will
come up to your mind when required. I am pretty sure that there would be difference
in your life between those who have sense of caring people and don’t have.
Kendo starts at Courtesy and ends at Courtesy. We can change the word of
Courtesy to Respect. Courtesy with no Respect is not Courtesy.
Therefore, all Sensei have been making their effort to be Sensei whom you will
and can respect.
This is kind of battle between Sensei and you. Sensei will make utmost effort
without any self-interest to teach you, then, looking at the attitude of Sensei,
you will have mind trying to respond to Sensei. That is the sense of Thanks
and Respect. That is the true meaning of Courtesy.

日本人

下記サイトを時間がある時に見てみてください。最後の“宝地図ムービー”も。

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1206.html

日本人の素晴らしさに涙する方も多いのでは思います。

日本人がDNAとしてもっている礼儀正しさ、人を思いやる心、義を行おうという精神は武士道の心でもあり、日本が長い歴史で育んできた文化だと思います。

袴の5つの折り目の意味は、以前の説明しましたが“ 仁義礼智信 ” 五常の意味が込められています。

仁は優しさ、義は正しい行い、礼は礼儀、智は智恵、信は信用。


下記に再度添付しておきます。

日本人が、必ずや団結してどの国よりも早く復興を遂げると信じています。

私達もインドから祈る事しか出来ませんが、悲しみ落ち込む事無く、笑顔で毎日を感謝し、一生懸命生きる事が大事では無いかと思っています。

不謹慎な言い方かもしれませんが、日本人って改めて素晴らしいと思います。

皆様のご家族、ご親戚、お友達が無事でおられる事を祈っております。

続きを読む»

心を強く持って壁に立ち向かう

心を強く持って壁に立ち向かう、というある高名な先生の話。

====================================
どこへ行くにも、また何をするにも、自分の心というのは必ず持参している。そして何事を始めたとしても必ず壁にぶつかる。続けようと思ってもこの壁にぶつかってやめてしまう人もいる。持参した心の弱さである。    

しかし、その壁に立ち向かうことによって心は一つに強くなっているもので会える。

お寺の鐘がいかに大きくとも、弱くつけば小さい音しか発しない。音の小さいのは、鐘のせいではなくて、つく方の力が小さいためである。要は、鐘に立ち向かう強い心を持つことである。

壁を前にし、心が折れることなく辛抱して稽古を続ける。するといつしかその壁を突き破ることが出来る。

破ると眼前に違った光景が広がって面白くもあり、どんどん進歩する。そのうちに次の壁にぶつかる。そうしているうちに著しい進境を示すものである。

======================================

分かっちゃいるけど、人間は弱いもので楽な方、楽な方にいきますよね。これは人間の性です。つらいこと、苦しいことは出来れば避けたい。それは自分を守る為にも逆に必要な事だとも思います。

ただ、ここぞという時にどれだけの力を発揮できるか、それはやはり苦しいことを乗り越えてきた自信に基づくものだと思います。武道の達人は修行という過程でその力を磨いてきました。

その武道を子ども達は今経験しています。防具を着けだして、苦しいはずです。

冒頭で風船割りの事を言及しましたが、面をつけて稽古をする事だけでも子ども達にとっては大変な苦痛なのです。おもろいな~と笑いはしましたが、気持ちは分かる、というのが本音です。面をつける事自体大変ですが、長い事つけてやっていると頭ががんがんしたり、たたかれたら痛いし、嫌な事ばかりでしょう。でも、頑張って稽古をしてくれている子ども達に私達先生は結構感動をもらっています。ご両親が考える以上に子ども達は頑張っていますので、是非、ほめてあげてください。

ただ、防具をつけて稽古をするという事は、いわば甲冑をつけて戦場に出向く、その準備という事でもあります。ちょっと大げさな、そんな怖い事言わんといて、という声が聞こえてきそうですが、武道の厳しさも徐々に理解してもらうような稽古になっていくと思います。やはり剣道は武道です。厳しさを教えていくのも私達先生方の役目だと思っています。これから、いや~、しんどいし、痛いし、もういやや、という声が出てくるかもしれませんが、心を鬼にして、いやいや優しく勇気づけてあげて下さい。ご両親の支えと勇気づけが一番大事な時期に近づいているように思いますので、是非宜しく御願い致します。

では、今週も稽古頑張りましょう。くどいですが11時30分開始です。

《文:北村》
   



プロフィール

KENINKAI

Author:KENINKAI
インドの首都ニューデリーで剣道を愛する日系駐在員が集まり稽古を始めた同好会の公式ホームページです。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最新記事
FC2カウンター
月刊剣道時代ブログパーツ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
5743位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1563位
アクセスランキングを見る>>